ほうれん坊の森キャンプ場

山梨県

2018.08.03-04

子供キャンプvol.4として、東京都の隅っこの奥多摩湖のさらに奥、山梨との境目にある「ほうれん坊の森キャンプ場」に行って来ました。

奥多摩湖のさらに奥にあるキャンプ場です。
奥多摩側からでも、中央道の上野原ICからでも来れます。私は上野原ICから来ましたが、山道をクネクネと1時間ほどでした。

ほうれん坊の森キャンプ場

今回はカメラを忘れたので、オールもらった写真レポートです(笑)
この日はキャンプサイトの「川のゾーン」を予約してあったのですが、大雨の工事があるってことで、急遽「風のゾーン」に変更となりました。
受付をしたらキャンプサイトに。

ほうれん坊の森キャンプ場

川のゾーンはわからないけど、風のゾーンは駐車場感がすごいキャンプサイトでした。
この日は貸切だったからいいけど、正直ちょい微妙なキャンプサイトでした。

ほうれん坊の森キャンプ場

テントを張ったらすぐ横の川にGO!

ほうれん坊の森キャンプ場

今回の子供キャンプは、毎回登場のくーちゃん親子と、新登場の私の大学の同級生母子!
川で遊ぶくーちゃんとうきょう。

ほうれん坊の森キャンプ場

テントサイト横のトイレは、ウォシュレットで、そこそこ清潔でした。

ほうれん坊の森キャンプ場

炊事場はこんな感じ。

ほうれん坊の森キャンプ場

オッグさんは新兵器のタッチオーブンで無水カレーを製作中。

ほうれん坊の森キャンプ場

オッグさんが料理を作ってくれているので、私は子供たちと川遊び。

ほうれん坊の森キャンプ場

場所変更の原因になった工事はあれか。

ほうれん坊の森キャンプ場

都内では気温37度!って日でしたので川遊びが気持ちウィー!
子供たちは水着に着替えて大はしゃぎ。

ほうれん坊の森キャンプ場

くーちゃんのワンピースみたいなおしゃれ水着。

ほうれん坊の森キャンプ場

私は水着じゃないんだけど、もはやびしょ濡れ状態(笑)
子供と川遊びするときは、保護者は川下にいて、子供から目を離さないでください。

ほうれん坊の森キャンプ場

川をせき止めてダムを作り出す子供とおじさん。

ほうれん坊の森キャンプ場

ほら、うきょう!ダムになって来ただろ!

ほうれん坊の森キャンプ場

その頃オッグさんのカレーがいい感じに出来上がっていました。

ほうれん坊の森キャンプ場

川遊びの後は宴!

ほうれん坊の森キャンプ場

ここは手持ちの花火はOKとのことだったので、子供たちは花火を満喫していました。

ほうれん坊の森キャンプ場

夜は焚き火とかしながら12時近くまで酒を飲んでいました。

川で遊べるのは最高だけど、この風のゾーンは駐車場感がすごいから微妙でした。本当は泊まるはずだった川のゾーンはもっとちゃんとしているのかも。

ほうれん坊の森キャンプ場

おすすめ度:★★★☆☆

住所:〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村2402-2
TEL:0428-87-0435
ホームページ
電話受付時間 8時〜16時30分

感想

奥多摩の奥の方なので、高速のICから遠く思ったよりも行くのに時間がかかりました。
川が横を流れてるのは○なんだけど、大自然の川!って感じじゃなかったです。
他のゾーンはわかりませんが、風のゾーンは駐車場みたいなので×。満足度はちょっと低めでした。

使用したキャンプ用品

テント:モンベル テント ステラリッジテント2型

登山で使用しているものなので、キャンプ場では小さくてちょっと寂しいです(笑)。でも一人では十分!

アウトドア用コンロ:イワタニ カセットフー マーベラスII

アウトドア用のしっかりしたやつなので使い心地抜群!

たき火台:ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

これしかった使ったことないけど超いいです!安いし(笑)

マットレス:THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット

登山用と兼用。やっぱりマットレスと言ったらサーマレストでしょ!

ガスバーナー:PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

これも登山と兼用の超ド定番。火力も強いし風にも強いし、文句なしの一品。

ランタン:FEUERHAND

お気に入りのランタン。薄暗い明かりでリラックスします。

LEDランタン:ジェントス LEDランタン

これ超明るいからすごい重宝してます。 これもやっぱり安いし(笑)

ナイフ:OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ #9

料理用に購入。ちょいちょい料理で使ってます。安いしこれで十分!