河内川ふれあいビレッジ

神奈川県

2018.04.14-15

雨で山に行く予定がキャンセルとなってしまったので急遽キャンプに行ってきました。
場所は先日登ったミツマタが綺麗だったミツバ岳のすぐ近くの「河内川ふれあいビレッジ」です。

大井松田ICを降りたらほぼ一本道です。ちょっと遠回りしないとスーパーはないので、事前に用意してから高速に乗ると良いと思います。キャンプ場の目の前が小さな道の駅です。

河内川ふれあいビレッジ

まずは管理棟で受付。前々日にwebで予約してあったので、とてもスムーズでした。
受付のお母さんがすごく感じの良い方でとってもほっこりしました。

河内川ふれあいビレッジ

この日は芝サイトを1区画をお借りしました。車が二台だったので追加で駐車場代が1000円かかりました。
管理棟でアイス各種や氷、ビールが販売していました。缶ビールの値段は300円でした。

河内川ふれあいビレッジ

この日は土曜日でしたが、天気が悪いからか結構空いていました。
受付のお母さんは「大型連休の時はキャンセル待ちになっちゃうんだけど、普通の週末は空いてて寂しいわぁ」とおっしゃっていました。

河内川ふれあいビレッジ

今日のキャンプのテーマは「子供とキャンプ!」です。
ビストロきっちょむ登山隊を以前から応援してくれているオッグさんと、その娘さんのくーちゃん(9歳)と、私の3人できました!

河内川ふれあいビレッジ

キッチン棟(左)とトイレ&シャワー棟(右)。

河内川ふれあいビレッジ

キャンプ場のなかを小川が流れていて、くーちゃんや他の子供たちは川の中を歩いて大喜びしていました。
テーブルも多数あっていい感じでした

河内川ふれあいビレッジ

トイレ&シャワー棟。自販機横の扉がシャワー室です。

河内川ふれあいビレッジ

中はこんな感じ。かなり清潔でした!

河内川ふれあいビレッジ

個室はこんな感じでした。

河内川ふれあいビレッジ

シャワーは100円入れるタイプ。個別の脱衣所はなかったです。

河内川ふれあいビレッジ

自販機のラインナップ。

河内川ふれあいビレッジ

キッチン棟。

河内川ふれあいビレッジ

反対側から。大きいテーブルが6つほどありました。

河内川ふれあいビレッジ

嬉しいことにスポンジと洗剤があり、さらにひとつだけお湯が出る蛇口がありました!洗い物が楽チンでした!

河内川ふれあいビレッジ

基本的にキャンプに関しては、小洒落たキャンプのギアを揃えるスタイルではなくて、山の装備や家にあるものを生かして気軽にキャンプに行く派なので、テントは登山用テント、タープは運動会などで使うようなやつです。
事前にタープのレンタル700円をお願いしたところ、貸してくれたのが右側の青い屋根のタープテントでした。あれ、ちょっと想像していたタープと違いました(笑)
まぁでも逆にちょうど良かったね。って言いながらオッグさんのタープと合体させて使いました(笑)

河内川ふれあいビレッジ

テントとタープを設置したら早速焚き火タイム開始!お約束のマショマロを焼いてあげるオッグさん。
前回くーちゃん初キャンプで一緒にふもとっぱらに行ったら、くーちゃんが大喜びしてくれたので、今回は第二弾です。
やっぱり子供はキャンプ楽しいんだなぁ。

河内川ふれあいビレッジ

からの肉を焼く!って、このオッグさんが持ってきてくれたグリル、プルトニウムマークですけど・・・。
後ろのテーブルはオッグさんの実家から持ってきてもらったやつです。山のギアやウェアは頑張ってそこそこ良いものを買っているので、キャンプはそこまで予算を確保できないため、各自の家にあるものを総動員です(笑)

河内川ふれあいビレッジ

この日のメニューは、白身魚のアルミホイル焼き、エビのバーベキュー、各種肉、あさりの酒蒸し、あとはおつまみでした。
一番くーちゃんに好評だったのは、お肉と白身魚のアルミホイル焼きでした。

河内川ふれあいビレッジ

雨だったこともあり、まだ少し肌寒かったのでウルトラライトダウンをきて焚き火に当たっていました。

河内川ふれあいビレッジ

日が暮れたらくーちゃんが楽しみにしていたトランプ大会!

河内川ふれあいビレッジ

私のお気に入りのランタン。自然の光っていいですよねぇ。

河内川ふれあいビレッジ

翌朝、朝ごはんはくーちゃんがホットサンドを作ってくれました。彼女のだけ中にマシュマロを入れたら「甘くて美味しい!」っと大喜びしていたので、ぜひ一度余ったマシュマロでお試しください。

河内川ふれあいビレッジ

モンベルのテント。旧(奥)より、最近の方(手前)は高さが5cmくらい高くなっていました。

河内川ふれあいビレッジ

二日目は雨が降ったり止んだりでした。
登山用のテントを使っている利点は撤収が比較的早いってことですね。本格キャンプ用の巨大テントを撤収するのは本当に大変そうなので(笑)

この日の全部の料金は、一区画4000円+追加駐車場代1000円+レンタルタープ700円+薪500円+ビール300円×4本=7400円でした!
大人1人3700円でこんなキャンプができるなんて最高です。
くーちゃんも喜んでくれたみたいなので、また6月にも子供キャンプvol.3します!

河内川ふれあいビレッジ

おすすめ度:★★★★☆

住所:〒258-0123 神奈川県山北町湯触322-1
TEL:0465-77-2299
ホームページ

感想

受付のスタッフのお母さんやお父さんがほっこりしてて素敵なキャンプ場でした。
子供が喜びそうな川もあるし、テーブルなど多数なので、子供連れで来るのには良いと思います。
もう少し木々があったり、高低差があったらなお良かったかなぁ。ちょっと何もない芝生が区割りされているだけなので、満員になったらお隣さんから丸見えすぎてちょっと気になるかもです。
東名高速に乗ればすぐなので、アクセスが良いのは◎です!

使用したキャンプ用品

テント:モンベル テント ステラリッジテント2型

登山で使用しているものなので、キャンプ場では小さくてちょっと寂しいです(笑)。でも一人では十分!

たき火台:ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

これしかった使ったことないけど超いいです!安いし(笑)

マットレス:THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット

登山用と兼用。やっぱりマットレスと言ったらサーマレストでしょ!

ガスバーナー:PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

これも登山と兼用の超ド定番。火力も強いし風にも強いし、文句なしの一品。

ランタン:FEUERHAND

お気に入りのランタン。薄暗い明かりでリラックスします。

LEDランタン:ジェントス LEDランタン

これ超明るいからすごい重宝してます。 これもやっぱり安いし(笑)

ホットサンド:バウルー

アウトドアでも、普段使いにも使っています。

ナイフ:OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ #9

料理用に購入。ちょいちょい料理で使ってます。安いしこれで十分!